ブログ どなちゃん日和。 1月24日インレポ♪






admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日インレポです!
続きにはドリカンの写真を載せましたので、見たくない方は下の方までスクロールしないでください!!


ミッキーのドリームカンパニーを観賞するべく、シーへ遊びに行って来ました!
朝はキラキラした日差しが降り注いでいたのに、携帯からもお伝えしましたが、10時すぎから氷みたいな雨が降ったりやんだりのとっても不安定な天気になってしまいました。
空もどんよりとしていたので、危険だな…と思った矢先に1回目雨キャンのスピールが…。
残念でしたが、1時間半前にキャンセルとわかったので寒い中並ばなくてよかったと思えば救われます(笑)
あと、とても優しいキャストさんと出会えたのも雨キャンを紛らわせてくれました!
そのキャストさんは、私がTodayを傘替わりに使っていたんですが、雨がやんだのでキャストさんに「捨てて下さい」とお願いしたところ、「まだ雨が降ってますよ」と新しいTodayを持って来てくれたんです。
しかもわざわざ他のキャストさんに貰いに行ってくれたみたいで、キャストの鏡みたいな方だなと感心してしまいました。
優しい心遣い、対応をされると「来て良かった」って思えますもんね(^^)
キャストさんもパーク内では影の主役!
日々増す寒さに負けず頑張ってお仕事してください!!

ドリカンが雨キャンになってしまったためBBBを見に行こうとしたら、みなさん考えることは同じようで、ドリカン待ちのゲストがドバーッとBMTへ大移動(笑)
私もその波に揉まれながらBBBに移動しました。
開演15分前だったのに、なかなか良い席に座ることができましたよ。
ドリカンが始まって最初の土曜ですから、BBB待ちの方はそれほど多くなかったのかもしれないですね。
ショーは当たり前のごとく、とっても良かったです!!
ミッキーが本当に素敵すぎて、感動で涙が出るかと思ったほど(笑)
私はターンのときにダブルをするミッキーが大好きなんです。
BBBを見るときは「今日のミッキー、元気だといいなぁ?」とか「ダブルしないかなぁ?」なんて思いながら待ってるくらい(笑)
すると願いが通じたのか、It Don't Mean a Thingのミッキーが見事なダブルを披露してくれました!!
それはもう美しいほど(*´д`*)
それからBlues in the Nightに続くトークのときのミッキーのアドリブが凄くて、会場から笑いが沸き起こりました!
まさかBBBで笑い声を聞く日がくるなんて…ってちょっとビックリしちゃいました(^^)
ドラムミッキーはバンドの方より上手なんじゃ?…って思わせるほど、めちゃめちゃ早いスティックさばきを見せてくれました!
調子に乗ったのか、かっこつけたかったからなのか、スティックをくるくるって回した!!
と思ったら床へポト(笑)
そのスティックを拾う姿にまた笑いが起こっていました。
ドラムを演奏しながらダンサーさんと一緒にターンしたりする、とても芸達者なミッキーで見ていて楽しかったです!!
これぞエンターティナー!!!!
BBBのミッキーは本当にかっこいいですね♪

BBB後は園内をぶらぶらしてから、ドリカン2回目待ちへ。
14時から並んだ甲斐もあり前方の中央寄りを陣取ることができました!
ショー内容は場面展開が早いので私的にはとても面白かったです!!
キャラクターの衣装が新しいのと、ミッキーとミニーちゃんの4度の衣装替えも豪華で良かったです☆
ドナちゃんの出番がホントに短いのは残念でしたが、チップとデールも可愛かったし、まあいいやって感じです(笑)
まだ見ていない方もいると思うので、今日は詳しいショー内容には触れません!!
おいおい紹介していけたらなと思います(^^)

3時間も寒空のもと待ち続けたからか、ホットワインを飲んだら一気に気分が悪くなってしまいました(^_^;)
これはまずいと思ってアウト。
お風呂の温かさに癒された寒ーい1日でした(笑)


IMG_8437.jpg


IMG_8456_20090125230421.jpg


IMG_8474.jpg


IMG_8479.jpg


IMG_8536.jpg


IMG_8540.jpg



ランキングに参加中です!
写真を気に入って頂けましたら、
ポチッとクリックお願いします(*^ω^*)ノ


スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 どなちゃん日和。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。